top of page

昨年の12月19日よりJRタワーホテル日航札幌にて作品展示させて頂いてます。

(12月19日の搬入後から行けてなく、先日ようやく、行ってこれた...!!)

ライティングが出来なくて、深さある額の作品が暗くなってしまっておりすみません。


自分の過去の作品に教えらることがある。

なにここどうやって描いてるの!??なに使ってたの!!?って自分でも思うだけど、

その時感覚で描いてるから、自分でも分からない。

感覚で描けてる時は、そういうの覚えてない気がする。

でも手順とかじゃないだよな!

そうなると頭でしか描けなくなってしまう。そしたら全然だめ、

頭と体と手と全部がバラバラで制作してるって感覚が違う。


今、製作中の作品、すごく苦戦していた時だったので、

まだ見えてきてない部分が大きいのもあるけど、

余計なことに引っ張れるからガチガチになって全然だめ。

感覚で描く、こういうことだよね、と、

そうだよね、そうだよね、と

1人で作品前のロビーで、 その感覚を思い出すように 一人でうん、うん、と頷いてたり、

床をじーっと見て黙り込んだり、そうだよなぁ〜とか、

天井見上げて、ふーっ。とかってしばらくしてました。そして はっ!Σ(゜゜)と 我にかえる。

...手順とかじゃないと言ってるけど、

でももう少しどういう風に描いたか覚えていてほしいもんだ。




引き続き3月5日まで展示を行っています。ロビーでの展示で、

どなたでも鑑賞できますので、お立ち寄り頂ければ嬉しいです。


一部作品は販売しております。

​作品リストや価格は、ホテルフロントにてお問合せください。


____________________________________________


鈴木果澄 展

KASUMI SUZUKI Exhibition 2022

2022年12月19日−2023年3月05日 / Hotel 1F ロビー

TOWER’S GALLERY

JRタワーホテル日航札幌 060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地



bottom of page