今年もあっという間に過ぎ、この一年もありがとうございました。

個展が12月だったので、まだ終えたばかりで正直、落ち着かなさでかなりソワソワしてますが、

無事に終えることがで出来て、またたくさんの作品達がこの後旅立っていけること、有難いです。

個展の搬入1週間前くらいから不思議なことが起こってくるんですよね。

今回も5日前くらい、ふっと足元見ると、右足しか靴下履いてないんです....🧦

どこいった!???と思ってアトリエ内うろちょろ探し回るけどどこにも落ちてない。

探してる時間ももったいないし、とりあえず違うの履こうとしたら、右足に2足履いてたり.....

その辺りから夢の中でも作ってるし、

普段は制作中眼鏡なんだけど、搬入日、マスクで眼鏡曇るの嫌だしで、久しぶりにコンタクト開封。

設営終えて帰って来て、コンタクト外して、、、、次の日。

初日在廊日、家出る前に昨日外したコンタクトを入れようとしたらケースに入ってないんです。

「2ウィーーークがぁぁああ!!!」←(2weekの初日だったのそれもかなりショック)

昨日ぼーっとしてもしかして外した後捨てたのか.....と、泣く泣くまた新しいのを開けてつけて家を出る👁

ギャラリーで、今日はいつも以上に目が見えづらい。。。相当疲れててるんだな・・・と思って

家に帰ってコンタクト外そうとしたら、ポロッポロッと両目から2枚づつコンタクトが落ちてきたんです.....

やばぃやばぃやばぃ.....

(どういうことだろう.....外してる姿の記憶はなんなのか.....)

そしてきわめつけに.....車を.....ぶつけるという.....

いや、こすった.....とぶつけたの中間ぐらい。こすったの少し強めな.....

これは....笑えない.....


制作中も今回はかなり...メンタルぼろぼろ感なことがあったので、

かなりこたえましたが、だからその分支えてくれた人の有難さを感じました。

家族や友人、観に来てくれた人の有り難さ、とても身に染みました。ありがとうございました。

個展で、わざわざその人の時間を使って下さって自分の作品を観に来てくれるなんて、とてもすごいこと。

こちらが有難いのに、逆に有難うの言葉をメールや芳名帳に残して下さったり。

個展だけじゃなくコラボ企画で制作したランチョンマットを大事そうに丸めて持って下さってた姿など、

胸に込み上げるものがりました。


展示してた大きめの作品の額もすべてオリジナルで、

それをいつも相談に乗って作ってくれる方がいて、作品に合わせての木の材質や深さや厚み、

どんな意図で展示したいかを汲み取って下さって、背面の木目も、この部分が使いたいなど細かい

ことにも最後まで一緒に作ってくださったり、立体の土台も時間ギリギリの中で

図面や予算に合わせて迅速に応えて下さったり、本当に有難いです。

当たり前だけど、自分一人では出来なくて、どれだけの人に支えられてるかを感じました。

本当に有難うございました。


今年もありがとうございました。来年もまた、宜しくお願いします。


来年は今年以上に制作していこう。(毎年言ってる気もするけど)