今回のカレンダーは綴じはなく、

それぞれバラバラのカードのような仕様。

紙はハイブリッドバガス265kgなので

とてもしっかりとした厚みと

水彩紙のような優しい風合いの紙。

2ヶ月表記で、6枚のカードと

+特別ページが1枚となってます。

7枚のカレンダーは、

純白ロール紙で作った〝帯袋〟に入ってます。

実は最初はカレンダーに帯のように

くるん と包む予定だったのだが、

製作していくうちにやっぱり軽く袋状に

なっている方がいいね、となりまして。

それで〝帯袋〟と呼ぶことに。

(そこからはひたすらに折って貼って

 折って貼って...と帯袋の製作作業。)

毎年カレンダーのページの仕分けや

包装は内職のような作業。

でもこの作業をすると、

「よしよし、この時期がきた〜。」

みたいな感じにもなります。笑

純白ロール紙の微妙に透ける感じが

好きでこの紙は大体いつもアトリエにも

ストックしてます。

来年の仕上がったカレンダー、

机の上に置いて置いたところ、

中から待ちきれずにか、おおかみ達が

​出てきてしまったようです。

7枚目の最後の一枚は、カレンダーなしの

サインを入れた作品のみの特別ページです。

それぞれのページに綴った短い6つの物語りを

​お楽しみいただければと思います。

2020年の日々の中での、ほんの少しでも

気持ちに寄り添えるものになれますように。

カレンダーはクリップで挟んで掛けたり、

画鋲で留めたり、厚みがあるので

そのまま壁に立てかけたりなど

​自由に飾ってください。

カレンダー詳細ページにても7枚のデザイン

など​載せて紹介しております。

▶︎ カレンダー詳細ページ

​※下記リンク先のオンラインストアにて

    販売してます。

© Kasumi Suzuki